浅田真央 2005年中国カップ・カルメン



浅田真央の、2005年中国カップでのショート・プログラムのカルメンです。

浅田 真央(あさだ まお:Mao Asada)

1990年9月25日生まれ
愛知県名古屋市出身
愛称:真央ちゃん
現在:中京大学附属中京高等学校在籍中

・浅田真央のスケート技術について

ジャンプ:
ジャンプの種類の中でも、現役女子選手では数少ないトリプルアクセル(3回転半)を跳べる選手です。 しかし、サルコウジャンプを苦手としている為、プログラムに取り入れていません。 ルッツジャンプは、誤ったエッジで踏み切る癖がある為、減点対象となり今後の重要課題とされています。

スピン・スパイラル:
高い柔軟性をいかした、ビールマンポジションでのスパイラルや、片手(ワンハンド)ビールマンスピンを得意としていますが、世界選手権東京大会からは両手に変更しています。

・浅田真央のプロフィール

浅田真央は、12歳で出場した2002年全日本選手権で、高難度のジャンプを着氷し注目を集めます。 2004年の全日本選手権では、日本人3人目となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、2005-06シーズンから参戦したシニアの競技会でも、GPファイナルで優勝しました。 特例による、浅田真央のトリノオリンピック出場を期待する声もありましたが、国際スケート連盟の定めた年齢制限に87日足りないため、代表資格を得られませんでした。 2006-07シーズンには、NHK杯で新採点システムでのISU歴代最高得点を記録し、全日本選手権では初優勝を飾ります。 2007年世界選手権東京大会では、銀メダルを獲得、また同シーズン終了後の現在、女子シングル部門のISU世界ランキング第1位です。 姉は、同じくフィギュアスケート選手の浅田舞です。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

posted by skate at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。