サーシャ・コーエン 2006年 トリノオリンピック



サーシャ・コーエンの、2006年トリノオリンピックでの演技で、ロミオとジュリエットです。

サーシャ・コーエンについて

彼女はフィギュア・ファン以外にも絶大な人気を誇り、その美貌からハリウッド女優への道もあると言う。ソルトレイク五輪でも、いちばん期待されていたのは彼女であった。スノーボード・ハーフパイプのトリノ五輪金メダリスト、ショーン・ホワイトも「これで、俺と付き合ってくれないかなぁ」と話していた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by skate at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーシャ・コーエン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61533514
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。