イリーナ・スルツカヤ 2000年 世界選手権



イリーナ・スルツカヤ、2000年世界選手権でのカルメンです。

イリーナ・スルツカヤについて

1995年、世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝。1996年、ヨーロッパフィギュアスケート選手権でロシア女子選手初の優勝。同年世界選手権で初めて銅メダルを獲得。1998年の長野オリンピックでは、メダル獲得が期待されたが、ショートプログラム(ワルツ)は、コンビネーションジャンプでトリプルルッツの予定がダブルルッツとなる失敗を犯し、5位スタートとなる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。