サーシャ・コーエン 2006年 トリノオリンピック



サーシャ・コーエンの、2006年トリノオリンピックでの演技で、ロミオとジュリエットです。

サーシャ・コーエンについて

彼女はフィギュア・ファン以外にも絶大な人気を誇り、その美貌からハリウッド女優への道もあると言う。ソルトレイク五輪でも、いちばん期待されていたのは彼女であった。スノーボード・ハーフパイプのトリノ五輪金メダリスト、ショーン・ホワイトも「これで、俺と付き合ってくれないかなぁ」と話していた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by skate at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーシャ・コーエン

サーシャ・コーエン 2005年 US ナショナルチャンピオンシップ



サーシャ・コーエン、2005年のUSナショナルチャンピオンシップでの映像です。

サーシャ・コーエンについて

ソルトレイク五輪でタイツを忘れてしまい、その際に日本の村主章枝からタイツを借りたことがある。海外フィギュア界では敵に塩を送るようなことはしない風潮であった為、一種の美談となり、当時は新聞でも報道された。結果的にコーエンは村主より上位となった。村主は2006年に出演したNHK「英語でしゃべらナイト」でその時の逸話に言及し、「早く返してください(笑)」と語っていた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by skate at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーシャ・コーエン

サーシャ・コーエン 2003年 ABC国際フィギュアスケート・チャレンジ



サーシャ・コーエンの、2003年、ABC国際フィギュアスケート・チャレンジでの演技です。

サーシャ・コーエンについて

2002年のソルトレイク五輪の開会式では、アメリカ選手団の中にいたジョージ・W・ブッシュ大統領が、母親と通話中のサーシャ・コーエンの携帯電話を取り上げ、「貴女の娘さんはお行儀良くやっているよ。競技での活躍をお祈りしています。」と話した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by skate at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーシャ・コーエン

サーシャ・コーエン 2002年 ソルトレークシティオリンピック



サーシャ・コーエン、2002年のソルトレークシティオリンピックでの、カルメンの演技です。

サーシャ・コーエンについて

趣味はファッションデザイン、料理、旅行、好きな食べ物はアイスクリーム。家族全員が敬虔なユダヤ教徒であり、よくシナゴーグに通っている。母親はウクライナ出身で、ロシア語が多少できる。将来は女優をやりたいと話している。幼い時から体操とバレエを経験し、7歳の時にフィギュアスケートに転向。ジョン・ニックスコーチに師事した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by skate at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーシャ・コーエン

サーシャ・コーエン 2001年 フィギュア・マスターズ



サーシャ・コーエンの、2001年フィギュア・マスターズでの映像です。

サーシャ・コーエンについて

表現力も世界一といって過言ではない。トリノオリンピック、ショートプログラムでは、技術点ではイリーナ・スルツカヤ、荒川静香に次ぐ3位であったが、演技構成点でこの2人を抑え、トータルポイントでは1位。演技構成点で8点台を出すことがあり、高く評価されている。練習中には4回転サルコウジャンプを成功させている。トップレベルの選手でありながらも、大きな試合ではミスをして優勝を逃すことが多く勝負弱さが目立っている。そのことから「シルバーコレクター」「ガラスのエース」「もう少しのサーシャ」などという、不名誉なニックネームをつけられている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by skate at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーシャ・コーエン

サーシャ・コーエン ステップ・シーケンス分析



サーシャ・コーエンの、ステップ順序などを分析する映像です。

サーシャ・コーエンについて

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女性フィギュアスケート選手。2006年、トリノオリンピック女子シングル銀メダリスト。身長157p。ユダヤ及びウクライナ系アメリカ人。アレクサンドラのロシア語風の愛称がサーシャ。高い柔軟性を活かしたスパイラルシークエンスと優美なレイバックスピンが得意。特にスパイラルは、サポート無しで足を前に高く上げての前向き滑走、真っすぐ伸ばした180度開脚など、追随を許さない高度な技巧で最高難度のレベル4を頻繁に獲得。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by skate at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーシャ・コーエン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。